FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

マイケル・ジャクソン  MICHAEL JACKSON



MICHAEL JACKSON
     DANGEROUS


JAM
WHY YOU WANNA TRIP ON ME
IN THE CLOSET
SHE DRIVES ME WILD
REMEMBER THE TIME
CAN’T LET HER GET AWAY
HEAL THE WORLD
BLACK OR WHITE
WHO IS IT
GIVE IN TO ME
WILL YOU BE THERE
KEEP THE FAITH
GONE TOO SOON
DANGEROUS




JAMのビデオクリップに シカゴ・ブルズのメンバーが でている。
バスケのキング マイケル・ジョーダン & キング オブ ポップスの マイケル・ジャクソンの共演。
ふたりとも MJである。マイケル・ジョーダンは 試合の合間を 縫って ビデオ撮影。
ビデオで マイケル・ジャクソンと いっしょに MOON WALKを練習したが 間に合わなかった。
2人のスーパースターの 共演は すごいの一言。2人とも 神様とも 呼ばれるくらいなので。
ビデオクリップでは BLACK OR WHITEで たくさんの顔が 出てくるのも話題になった。
また DANGEROUSが 盗作疑惑で 裁判に なったようにも 記憶している。
個人的には デンジャラスが 一番好きだ。マイケルらしい曲だと思う。
 


BAD MICHAEL JACKSON

BAD
THE WAY YOU MAKE ME FEEL
SPEED DEMON
LIBERIAN GIRL
JUST GOOD FREIENDS
ANOTHER PART OF ME
MAN IN THE MIRROR
I JUST CAN’T STOP LOVING YOU
DIRTY DIANA
SMOOTH CRIMINAL
LEAVE ME ALONE




きりりとした まゆ。やさしい まなざし。整った 鼻。スリムになった唇。美白。外見的に 見違えったマイケル・ジャクソン。
またファッションも 垢抜けた感じで 多分 スタイリストが 変わった?ような気がする。
前回までは わりと モータウンサウンド ぽかったが この頃から ロック色がこくなったアレンジに なったように思う。しかし 収録曲は アルバム スリラーに 見劣りが しない。このアルバムも ほとんどの曲が シングルカットされた。充実した内容。

スムース・クリミナルは 自信の映画で 酒場でのダンスシーンに 使われる。つま先立ちで 身体が前に 倒れていくシーンが あるが すごいの 一言。

こちらも おすすめのアルバム。





マイケル・ロボがでてくる MOVIE。ストーリー的には ○○だが スリラーの後だったので しっかり見た。ダンスシーンは さすが マイケル・ジャクソン。
ムーン・ウォークは この映画が 初めて だったような 気がする。






THRILLER
MICHAEL JACKSON



PRODUCED BY QUINCY JONES
WANNA BE STARTIN’SOMETHIN’
BABY BE MINE
THE GIRL IS MINE
THRILLER
BEAT IT
HUMAN NATURE
P.Y.T
THE LADY IN MY LIFE


シングル・カット
ガール・イズ・マイン    第2位
※ポール・マッカトニーとデュエット

ビリー・ジーン       第1位

今夜はビート・イット    第1位
ギターにエディ・ヴァン・ヘイレンと ツイン・リードに スティーブ・ルカサー。



マイケル・ジャクソンの2枚目のソロアルバム。この頃 整形をしたと かなり噂になった。オフ・ザ・ウォールのだんごっぱなに きりっと 筋が入っている。

このアルバムを はじめに聞いたの頃は ポール・マッカトニーとデュエットしたことが 話題になった ガール・イズ・マインが ヒットチャートの上位にいたあたり?。ポール・マッカトニーは TUG OF WAR あたりのアルバムを だしていたと思う。
マイケルとのコラボの前に スティヴィーワンダーとのデュエット エボニー&アイボリーが 全米№1を記録して ポールとくめば 売れるみたいで 福の神みたいな 感じだった。

アルバムでは 一番インパクト(個人的に)が あったのが スリラーで なんでシングルカットしないのかなと 思っていた。結果は 満を持して あの映画並みに 手の込んだ ビデオ・クリップを ひきさげて。その時は アルバムがでてから 1年以上経ってから 2年位かも?。
スリラーを きく時は 必ずといって 部屋を 暗くした。何でか?よくわからないが。

とにかく このアルバムは 全世界で 売れに 売れまくった。このセールスは 今も ギネス記録になっているように思う。

このアルバムは 必ず聴かないと いけません?。いけません。必見 もとい 必聞 ひつぶん?。
とにかく おすすめの 1枚です。

※今夜はビート・イットのストリートのシーンで エディ(VAN HALEN)のギターが プロモーション・ビデオを ドラマティックにしているが 映画 “ズーランダー”のWALK 対決のシーンでも 使われる。こちらも ドラマティック。




OFF THE WALL



映画 ラッシュアワー2で クリス・タッカーが クラブの カラオケで 今夜はドント・ストップを 歌うのシーンが あるが歌もうまいし ダンスもうまい。映画のストーリーは 偽札事件を 追いかけて ラストは ラスベガスに いって 人騒動起こすという 内容。
この映画は 1を見てから 2を見ないと いけません。






窃盗団に 中国領事館の娘が 誘拐されたのを アメリカに 救出にいく刑事(ジャッキー・チェン)と 案内役におしつけられた警官(クリスタッカー)が コンビを 組んで事件を 解決していくストーリー。

2008.05.31 | Comments(0) | Trackback(0) | マ・ミ・ム・メ・モ ART名

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

  i l music

Author:  i l music
好きなジャンル・ディスコ!。

1970~1990年代を中心に好きなサウンドを紹介します。 

※英語はダメなので 歌詞の内容は わかりません。
紹介しているアルバムはレコード盤・CDで収録内容が 変わっていたり、入力ミスが ありますので ご注意下さい。


最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。